ボーイスカウト町田9団---bs9machida.net---活動の記録

草とり・風向計・手旗(2018年7月22日)

今日は薬師池に集合し、5月に植えた芋苗畑の草取りをしました。朝からうだるような暑さで畑にたどり着くのも一苦労でしたが、スカウトたちは頑張って草取りしてくれました。秋の収穫が楽しみです。後半は薬師堂のお堂をお借りして風向計づくりを行いました。羽の作り方に苦労していたようですが、エアコンの風でテストを繰り返しなんとかみんな完成することができました。最後に手旗信号の練習を行いました。手旗の成り立ちを理解しながら、組ごとにクイズ形式で文を解読し合い、とても盛り上がりました。

 

| カブスカウト隊 | 22:20 | - | -
2018 7/8 化石掘りと小魚取り

今日は多摩川で化石掘りと小魚取りに挑戦しました。始めにペットボトルで小魚を取る仕掛けを作り、魚肉ソーセージやさきいか、煮干しなどのエサを入れ準備完了。どんな魚がかかるのかワクワクしながら思い思いの所に仕掛けました。その間化石掘りです。マイナスドライバーと金槌で地層を少しずつ削っていくと、小さな貝の模様や木片、小さな虫のようなものも出てきました。初めて化石掘りをするスカウトは本当に楽しそうでした。そして、ドキドキしながら魚の仕掛けをひとつずつ確認していきました。かかったのはドジョウが1匹。それでも宝探しのようなワクワクドキドキ感がたまらなく、とても楽しい活動になりました。夢中になる姿はいつ見ても素敵です

 

| カブスカウト隊 | 17:39 | - | -
2018.5.20 いも苗植えと追跡ハイク

今年の苗植えは、肥料をあげウネを作る、畑作りから教えて頂きました。大人がやっていると「やってみたい!」とスカウト達から意欲的な声があがり、鍬で肥料の上に土をかぶせる作業に挑戦。見るのとやるのは大きな違いがあり、戸惑っていましたが、貴重な体験だったようです。苗植えは、自分の身体を使って30センチずつはなして植えていきました。収穫の時が今から楽しみです。苗植え後は、組対抗で追跡ハイクを行いました。アレコレ相談している姿が微笑ましかったです。これから活動を重ねるごとに、くまのスカウトは年下のスカウトを思いやり、うかぎ・しかのスカウトは、年上のスカウトの良いところをマネしつつも、自分なりの考えを伝えられる、互いに良い関係が築いていけると良いですね。

 

| カブスカウト隊 | 23:21 | - | -
2018.5.13 ペットボトルでロケットをつくろう

鶴川中央公園で、ビーバーからベンチャーまでのスカウトが集り、皆でロケットを作り飛ばしました。ペットボトルボトルを切り、ビニールテープで固定し、飾り付けて…それぞれマイロケットの完成です。自分のロケットや友達のロケットが遠くに飛ぶと、歓声が上がっていました。この日、体験に来てくださった皆様ありがとうございました。一緒に楽しい時間を共有でき嬉しかったです。

 

| カブスカウト隊 | 12:41 | - | -
2018.4.22 緑の募金・ロープワーク

今日は新しいカブ隊としての初めての活動でした。午前は鶴川駅で緑の募金活動を行いました。季節外れの暑い日でしたががんばって呼びかけをし、たくさんの方々にご協力いただきました。午後は中央公園に移動し、自己紹介、連絡網のまわし方の練習、最後にロープワークをやりました。これからの新生カブ隊の活動が楽しみです。

 

| カブスカウト隊 | 08:10 | - | -
2018.4.15 上進式

今年度、ビーバーから2名のスカウトがカブに上進しました。緊張していたけれど、皆の前で頑張って「やくそくとさだめ」を言えていました。しか、くまに上がったスカウトたちの成長も楽しみです。「いつも元気に」活動していきましょうね。添付画像

 

| カブスカウト隊 | 15:37 | - | -
2018.3.10-11 冬舎営 2日目

舎営2日目もスキーです。どんどん上達するスカウト達、大満足でした。オヤツは地元名産のおやきを食べ、みんなで鬼ごっこをし、元気なカブ隊です。本日3/11の14時46分18秒、7年前に東日本大震災が起きた日です。この時間帯だけは、みんなで気持ちを静め、東北方面に向かって黙祷し、祈りを捧げました。最後にくまスカウトの卒業がありました。今年度も、ありがたいことに、関係者の方々のサポートのおかげで、滞りなく活動させていただくことができました。深く感謝します。来年度も、いつも元気に、一人前になれるよう、スカウト活動を続けさせていただければと思います。

 

| カブスカウト隊 | 10:56 | - | -
2018.3.10-11 冬舎営

今年度、最後の活動は冬舎営でスキーです。早朝、電車移動し、練習開始!初心者組もあっという間に上達し、リーダー達を驚かせました。止まり方を学んだスカウト達、リフトに乗り、どんどん滑ります。夕方にはうさぎ組も合流し、夜は座学のスキー講座。フォーム、バランスの取り方を学びました。

 

| カブスカウト隊 | 10:44 | - | -
2018.2.25 BP祭とダンボールそり

本日の活動は、BP祭とダンボールそり。まずは隊長より、ボーイスカウト創設者ベーデン・パウエルについてお話。続いて、カブスカウトのさだめを覚えているか、再確認しました。続いて、ダンボールそり!各々、ダンボールで自分好みのそりを作ります。ちょうどオリンピック開催期間中だったからか、スノボやボブスレーをイメージして工作するスカウトも。スカウトの様子を見て、カーリング遊びをすることに。各々、ロープを巻き結びにして輪っかを作り、ダンボールで滑らせました。ひとしきり遊んだ後は、いよいよ、滑ります。今年は天候に恵まれ、芝の乾燥具合がよく、ダンボールレーンを超えても滑るソリに、みんな、大はしゃぎです。2人乗りや3人乗りにも挑戦し、いつも元気なカブ隊でした。

 

| カブスカウト隊 | 08:23 | - | -
2018.2.12 PWD

それぞれの想いのつまった車を走らせる日がやってきました。重さや大きさ等が規定範囲内なのかチェックされる車検では、大丈夫かな?とドキドキした表情のスカウトたち。自分の車を走らせる時には、名前を呼ばれるのでスタート地点に行き「3.2.1.Go!」と掛け声を皆でかけます。自分の車の時も仲間の車が走るときも、手に汗握る盛り上がりでした。結果、9団カブのメンバーから入賞者が出ました。惜しくも入賞を逃したスカウトも健闘していました。次の大会へ思いを馳せるスカウトたちが、頼もしく感じました。

 

| カブスカウト隊 | 22:33 | - | -
このサイトはモバイル用のサイトです。パソコンからアクセスされている方はパソコン用のサイトへどうぞ。

http://pc.bs9machida.net

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES