ボーイスカウト町田9団---bs9machida.net---活動の記録

年長さん親子プログラムのご案内

みなさま、こんにちは。前回ご紹介した、おためしとしてスカウト活動の体験をして頂ける「年長さん親子プログラム」の予定をご案内いたします。年間日程は画像の様になっております。こういう事をお子さまに体験させたいなと思われるものがありましたら、お問合せフォームでご連絡頂けたらと思います。___次回、「木や竹でパズルやゲームをしよう!」は、1.竹や木のパズルゲーム:パーツを組み上げると一節の竹が出来上がったり、小さな丸太が出来上がるパズルの組み立て、2.カモフラージュ(ネイチャーゲーム):生垣の中に自然じゃないものを探す、と言った内容等を予定しています。___詳しく知りたい、その他のご質問もお問合せフォームをご利用ください。

 

| ビーバースカウト隊 | 07:15 | - | -
イースターエッグを探せ(2019年4月21日)

みなさま、こんにちは。新年度より気軽にスカウト活動に触れていただく為に、定期的におためしプログラムを実施することにいたしました。___今回は第一回目の「イースターエッグを探せ」です。__始めのゲームで見学者の方もなごんだ所で、イースターとは何かと言うお話を聞きました。そしてイースターエッグ作りです。普通のゆで卵なので割らないように、絵を書いたりシールを貼ったり。卵に色が着くときれ…「わ?、卵ブツブツ?」。そうなんです卵の表面ってツルツルではないんですね。素直な感想です。でも、シール剥がすとクッキリと模様が浮き上がるのでカッコよくみえます。___その卵を割らないようにイースターエッグ転がしを実施して、本日の活動は終了です。次回「木や竹でパズルやゲームをしよう!」の案内を別途掲載いたします。

 

| ビーバースカウト隊 | 08:25 | - | -
春宿舎 2日目(2019年3月17日)

春舎営2日目は登山です。最乗寺をスタートして、標高1169mの明神ヶ岳山頂を目指します。初めはテンションが高かったスカウトたちも中盤になってくると疲れが目立ち始めてきました。そんな時にもお互い励ましあったりしている姿が見られ、成長を感じました。山頂が見え始めてくると励まし合う声も大きくなり山頂に着いた時にはみんな笑顔になっていました。今回でカブ隊最後の活動となりましたが、ここまで一緒に活動してきた仲間達との思い出はずっとスカウト達の心の中に残るでしょう。

 

| カブスカウト隊 | 22:07 | - | -
春宿舎 1日目(2019年3月16日)

楽しみにしていた春舎営。今年は足柄ふれあいの村にお世話になりました。到着してからいくつかゲームをしましたが、一番盛り上がったのが大縄跳びでした。得意なスカウト、不得意なスカウトもいる中、全員で1回でも飛ぶために、皆で作戦を立てて最後には飛ぶことができて大喜びでした。夕方のカレーづくりでは組ごとに分かれて調理を行いました。出来上がりはとても上出来で組ごとにそれぞれ特徴があるカレーが出来上がりました。明日は明神ヶ岳への登山です!

 

| カブスカウト隊 | 21:56 | - | -
アスレチック(2019年3月17日)

みなさま、こんにちは。前回予定のBP祭が中止になりました。__本日は、頭と身体をつかおう!と言う事でアスレチックです。全50のポイント、いくつクリア出来るかな?__始めのうちは人も集中している為、待っていたりおっかなびっくりだったりしましたが、慣れてきたらどんどん進んでいきました。おかげで準備していたポイントカードのスペースが無くなってしまいました。__高い所はきちんとロープを握り、水の上ではバランスを取りクリアしていきます。__かなり高い所に登る「松の木のぼり」は上からの景色も良く達成感あるかなと思いましたが、本人は「腹とびつき」が一番楽しめたようです。結果、50ポイントクリア。見学者も全てクリアとはなりませんでしたが、楽しみながら過ごせたようです。

 

| ビーバースカウト隊 | 13:30 | - | -
2019.3.3 春舎営準備、BPクイズ

最初に、リーダーからBPについてのクイズが出題され、みんな○×で答えました。正解率は50%くらいかな・・・。ちょっと、難しかったみたい。その後は、各自イギリスについて調べてきた事を発表し、組ごとにクイズを考え、5問ずつ出題。みんな良い質問を考え、大人でもわからないことがありました。最後に、春舎営の説明。ハイキング、カレー作りなどとても楽しそうですね(^u^)。

 

| カブスカウト隊 | 17:13 | - | -
PWD町田地区大会(2019年2月11日)

今日は待ちに待った大会本番です。本格的な車検に緊張気味のスカウトたちでしたがなんとか通過。タイムと順位が自動的に判定できるコースで、「321ゴー!」の合図でスタートするレースは大変盛り上がりました。結果、9団からデザイン賞、レースでは個人、団体で東京大会に出場できることになりました。高レベルのレースでどこまで食い込めるか、期待しましょう!

 

| カブスカウト隊 | 17:38 | - | -
レース(2019年2月3日)

みなさま、こんにちは。__本日は、前回作り出した車でパインウッドカーのコースを使ってレースです。__前回作成した車に更にチューンナップ(飾り付け)したり、早速試走したり。__おやっ!?うまく走り出したけど、コースの中程で止まってしまいます。紙の車体では軽すぎるのでしょう。重りを付けて再試走すると、スピードが違うし、ゴールまでたどり着きました。とても楽しそうです。__すると「もう一つ作りたい」__今度は、パインウッドカーの長さと幅に合わせたシャシに乗せる車体を作ります。「飛行機みたいにしたい。」と線を引く所から始めます。乗せてみるとタイヤに当たりましたが、その部分を切り取って走る事が出来る様になりました。__羽根に見立てた所がレギュレーションの幅を超えていますが、パインウッドカーと並走する事も出来、更に楽しめました。__次回はBP祭です。

 

| ビーバースカウト隊 | 14:10 | - | -
PWDレースカー作成(2019年1月20日・2月3日)

2/11に開催されるパインウッドダービー(PWD)町田大会に向けて、レースカーの作製を2回に渡って行いました。デザイン画をもとに、レースカーのボディとなる木をノコギリで好きな形にし、色をつけました。思い通りに切れず苦労していましたが頑張りました。仕上げではタイヤを取り付けた後に各自準備したおもりで重量調整です。完成品は各スカウトの個性が光る作品たちとなりました。テスト走行ではみんな本番さながら盛り上がりつつ微調整を繰り返していました。本番では東京大会に進めるメンバーが出ると良いですね。

 

| カブスカウト隊 | 22:11 | - | -
工作(2019年1月20日)

みなさま、こんにちは。__本日は、見学者の方達と共に紙工作で車を作ります。カブ隊が作成するパインウッドカーのコースで、次回走らせる為、車体から作成します。ここはお手伝いします。直方体でテープやマジックで飾り付けるのも良いですが、パインウッドカーは様々な形が出来上がることから、少しは形にアクセントが欲しい所。__スカウトにどんなのが良いかと聞くと、新幹線との声が。その展開図、悩みました。あのノーズはそれっぽく(したつもりで)作成したものの、のりしろ部分で間違えて作り直し。後は同じ物を作っていこうとしたら「僕は消防車がいい?」__消防車なら直方体でも良いかと思いましたが、乗車部分と後ろの部分でへこみを入れてみました。__組立からはスカウト達におまかせ。飾り付けをつけるつける。キラキラシールでピカピカです。試走させた後はウィング、マフラーなど更に追加してタイヤもキラキラ。__次回のレース(?)が楽しみです。

 

| ビーバースカウト隊 | 08:18 | - | -
このサイトはモバイル用のサイトです。パソコンからアクセスされている方はパソコン用のサイトへどうぞ。

http://pc.bs9machida.net

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES